トピックス

2015.09.18
「NOSAIシンポジウムを開催」

 NOSAI島根(島根県農業共済組合連合会、浅野俊雄会長)では、このほど、昨年の大幅な米価下落を受け、「島根の水田農業の未来を拓く!」と銘打ったNOSAIシンポジウムを開催しました。
 このシンポジウムには、県内のNOSAI団体役職員をはじめ、関係機関、農業者など約200人が参集し、将来の農業展望を探りました。
 島根の水田農業の持続的発展を目指した同シンポジウムでは、衆議院議員であり、自由民主党農林水産戦略調査会長の西川公也氏を招いた基調講演の後、島根県農業技術センター所長をアドバイザーに迎え、県内の農業法人等代表6名によるパネルディスカッションが行われました。
 パネルディスカッションでは、土地の条件や地域の特色を生かしながら営農活動や農村の維持、活性化に先駆的な取り組みをする経営体の実情を報告しました。
創意工夫を凝らし、農業に取り組むパネラーにとどまらず、今後の水田農業に憂いを抱く会場内の農業従事者からも多くの意見、質問が飛び交いました。


トピックスのTOPへ戻る