トピックス

2015.09.03
台風第15号、園芸施設等に被害

 8月25日、島根県に最接近した台風15号は、最大瞬間風速が西郷で34.1メートル、浜田市で31.3メートル、25日未明の降り始めから午後6時までの雨量を吉賀町で142.5ミリ、津和野町112ミリ、益田市で97ミリを記録しました。これにより園芸施設、水稲、大豆、そばに被害が発生し、被害報告を受けたNOSAIでは、被害状況の把握と損害評価を実施いたしました。
 調査の結果、平成27年8月31日現在で、園芸施設で吉賀町でハウス本体が全損、また、浜田市では梨園の多目的ネットハウスに大きな被害が発生し、県下全体で130棟の被害となりました(詳細は別表)。水稲の被害は県西部に集中し、一部地域で倒伏、冠水が発生しました。また、大豆の倒伏、そばが一部冠水被害を受けました。
 NOSAIとしては、今後、さらに被害状況の推移を把握し、迅速な損害評価に取り組みます。


 これから台風の発生しやすい時期になります。台風の発生時の園芸施設の被害防止には、島根県ホームページ(トップ/しごと・産業/農林業/技術情報/農業技術情報/普及関連情報/気象災害対策)を参考にして、被害に備えることをお勧めします。

大きく損壊したネットハウス(浜田市)

トピックスのTOPへ戻る