トピックス

2011.1.13
平成23年1月13日 年末年始の降雪による園芸施設被害速報
[平成23年1月12日現在]

 この大雪により被害を受けられました農家の方々に心よりお見舞い申し上げます。
 現在、NOSAIでは、早期の共済金の支払いに向けて、全力でこの被害調査に取り組んでいます。

[平成23年1月12日現在の被害状況]
 昨年末から元日かけての大雪により、県の東部を中心に園芸施設(ビニールハウス)が多大な被害を被った。
 NOSAI島根が各NOSAI組合を通して調べた1月12日時点の被害棟数等は下表のとおり、136棟の被害を確認したので、速報として公表します。

《被害の概要》
 平成22年12月30日から島根県は強い冬型の気圧配置となり、12月31日から元日にかけて県内全域に大雪警報が発令された。特にNOSAI東部の鳥取県境の安来市を中心にハウスの雪害が発生。松江地方気象台の1月1日の最深積雪データ(1月1日)によると、松江が56cm、赤名が88cmであった。
 今回の雪害による被害は、ほとんどがプラスチックハウスU類で、現時点で本体全損被害が99棟、分損被害23棟となっている。特に被害が多かった安来市では、27戸57棟の被害が発生した。

トピックスのTOPへ戻る