トピックス

2007.9.14
隠岐地方、豪雨災害

 8月30日夜遅くから31日明け方にかけて、隠岐地方では記録的な豪雨に見舞われ、建物や農林水産関係に大きな被害が出ました。
 県によると、農作物では、冠水、土砂・流木の流入、倒伏などにより水稲を中心に265f、推定被害額2687万円、ハウスの半壊や一部破損、畜舎の破壊や牛の行方不明が伝えられています。


畑がすっかり流されている

トピックスのTOPへ戻る