100歳まで現役目指します

邑南町 水野サナヨさん

「野菜が育っていくのを見るのが楽しみです」と水野さん

「農業をつらいと思ったことはありません。農業が趣味です」と話す邑南町の水野サナヨさん(88)。農業を70年以上営み、現在は、水稲80㌃、トウモロコシ、大豆、小豆、ジャガイモ、タマネギなどを12㌃栽培する。

田植えや稲刈りなどは息子さんが手伝うが、刈払機や運搬車を使う畦畔の草刈り、水稲の水管理、野菜栽培などは水野さんが作業。「体を動かすことが元気の秘けつ」と、ほぼ毎日夕方まで農作業にあたるという。

丹精込めて作った野菜は孫やひ孫のところへ毎月送る。「みんな私の野菜をおいしいと言って食べてくれる。楽しみに待ってくれている人がいることも、やる気につながっています」と話す。

地域の人からも頼りにされる存在で、水野さんをよく知るNOSAI部長の上田正徳さん(71)は「農薬や肥料を入れるタイミングなど、農業の知識が豊富です。これまで多くのことを教わりました」と話す。

水野さんは「健康な限りずっと農業を続けていきたい。目指すは100歳まで現役です」と元気いっぱいだ。