父に学び 父に感謝

坂本 静雄さん(71)  長女 さやかさん(40)

静雄さんから「一度は教えるが、その後は本人次第。体に気を付けて元気に頑張れ」

普段は言えませんが、父から農業を通じて物を作る楽しさと大切さを学ばせてもらい、感謝しています。

以前は金融機関に勤めていましたが、地域で農業をする人が減り、通勤中の景色に荒廃地が増えていくのを見るうちに、次第に農地を守りたいと思うようになりました。そして、今なら身近にいる父から技術を学べると考え、就農を決意しました。

分からないことだらけのスタートだったので、一年間の農業体験後、2018年4月に新規就農しました。就農後にできた仲間からは多くのことを学び、つながりの大切さを実感しています。

現在は、繁殖和牛の飼育とトマト栽培を担当しています。父は主に水稲栽培を担当していて、忙しい時には助け合っています。今後の目標は、認定農業者の仲間入りをすることと、現在7頭いる繁殖和牛を11頭に増やすことです。

父は厳しい面もあり、ぶつかることもありますが、正しいのはいつも父ですね。これからも元気に頑張って見守ってほしいです。