デザインで商品PR

- 仁多郡奥出雲町 大塚 里恵さん-

 子供に安全で安心な野菜を食べさせてあげたい」私たち夫婦が、野菜を作り始めた原点です。
今年の2月に、野菜販売と食品加工を行う「株式会社うちの子も夢中です」を夫(一貴さん・38歳)と設立し、5.5haの畑で栽培したカラフルニンジンやキャベツなどを、県内外のスーパーで販売しています。
 会社では、夫が農場の管理を、私が販促用のデザインや加工品の開発を担当しています。
長女をモデルに作成した「うちの子ちゃん」というキャラクターを軸に一貫した世界観でパッケージや広告を始めとしたグラフィック全般をデサインすることで、消費者や取引先への自社ブランドの周知に役立てています。
 今、カラフルニンジンを使った色鮮やかなジャムを試作中です。子供たちが見て楽しく、食べておいしい商品になればいいですね。(長女・真帆(まほ)ちゃん=4歳)お母さんが作ったニンジンさんは、甘くて大好き。

大塚さん一家。「子供との色々な出来事を商品デザインに生かしていければ」と里恵さん